カーアンドレジャーニュース > ジープ、グランドチェロキーをマイナーチェンジ
ニュース
2017/02/17

ジープ、グランドチェロキーをマイナーチェンジ

osaki
カーアンドレジャーニュース

 FCAジャパンは、同社のジープブランドのフラッグシップモデルである「グランドチェロキー」をマイナーチェンジし、3月4日から発売すると発表した。

 ラレードには、 需要の高いリアバックアップカメラを標準設定とし、アイドリングストップを新たに搭載。さらにペンタスターエンジンの改良によって燃費を大幅に改善しながら、価格はこれまでと据え置きとしている。デザインは、これまでよりグリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレードし、ヘッドライトベゼルのカラーをこれまでよりダークにし、グリル周りをブラックに統一することで、より高級感と重厚感のある印象とした。また、18インチアルミホイールのデザインをよりスタイリッシュなものに変更している。

  最上級グレードのサミットは、価格をこれまでより約70万円値下げすることで、より幅広いユーザー層に訴求するモデルとなった。また、搭載するエンジンを5.7Lエンジンから3.6Lエンジン(START & STOPシステム付)に変更している。

 価格は494万6400円~707万4000円。

 週刊Car&レジャーについてはこちら→http://www.car-l.co.jp/

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事