カーアンドレジャーニュース > スバル・XVをフルモデルチェンジ 高い質感と機能を融合させた洗練のデザイン
ニュース
2017/04/06

スバル・XVをフルモデルチェンジ 高い質感と機能を融合させた洗練のデザイン

osaki
カーアンドレジャーニュース

 SUBARU(以下、スバル)は4月6日、フルモデルチェンジしたクロスオーバーSUV、スバル・XVを発表した(発売は5月24日から)。都会的な洗練されたデザインを持ち、骨格に次世代プラットフォームを採用することで高い操舵応答性と操縦安定性を実現。背の高いクルマにありがちな過大なロールを減らし、危険回避性能も大幅に向上させた。AWDにXモードを採用するとともに、最低地上高を200㎜確保し、本格SUV並みの悪路踏破性を実現した。


■都会的な〝スポカジ〟スタイル
 スバル共通のデザインフィロソフィー〝ダイナミック×ソリッド〟を採用。都会的で洗練された機能性を感じさせるシャープで躍動感あるキャビンまわりと、力強く機能的なロワ部分のコントラストによる〝スポカジ〟スタイルを実現した。さらに、造り込まれた質感により、次世代のスバルSUVらしいデザインを目指した。全グレードでルーフレール装着/非装着が選べるようになっている。

 インテリアはブラックとグレーを基調に、各所にオレンジステッチをアクセントとして加え、XVらしい遊び心やアクティブ感を表現。また、大胆な造形を採用することで、機能性に裏付けられたスバルらしいデザインを感じさせるようにした。

 ラゲージスペースは、日常生活だけでなくスポーツ、アウトドアなど趣味や遊びでの使い勝手も考え、多用途な空間とした。また、ドアは直角近くまで開き、大き目な開口部を持ち、SUVらしい適度な高さのヒップポイントによりスムーズに乗り降りできるようになっている。

■歩行者保護エアバッグ&アイサイト(ver.3)
 安全装備では歩行者保護エアバッグとアイサイト(ver.3)を標準装備したほか、新プラットフォームにより危険回避性能を向上させるとともに、衝撃エネルギー吸収量も1・4倍に拡大(現行車比)。衝突安全性能を飛躍的に高め、安全性能を一団と強化した。

 全車に標準装備されるアイサイト(ver.3)は、車線中央維持機能の新採用や全車速追従機能付クルーズコントロール(ACC)の進化により安全性をさらに進化させた。このほか、ステアリング連動ヘッドランプ、ハイビームアシスト(ハイ/ロー自動切換え)や、スバルリヤビークルディテクション(後方接近車警告)を採用した。

 歩行者保護エアバッグ(全車標準装備)は、歩行者との衝突を検知すると、瞬時にフロントガラスとAピラーの下端をエアバッグが多い、歩行者の頭部へのダメージを軽減する。一方、ドライバー向けにはニーエアバッグも採用され合計七つの乗員保護用エアバッグを標準装備する。

■新プラットフォームは走行性能向上に貢献
 新プラットフォームの採用要は衝突安全性能向上だけでなく、操舵応答性と操縦安定性を高め、SUVとは思えないロールの少なさを実現し、危険回避性能も大幅に向上させた。さらに、前後サスペンションを刷新し、ボディもフレームワークを一新することでボディは従来型比70~100%の大幅な剛性アップを実現した。このボディ剛性向上とサスペンション改良は振動騒音低減にも貢献した。

■2タイプのエンジン──1・6㍑を新設定とXモードの採用
 エンジンはノンターボの2種類で、水平対向4気筒2・0㍑エンジン(最高出力154PS/最大トルク20・0㎏m)はエンジンを直噴化したことで優れた燃費(最高16・4㎞/㍑)と実用域のトルクアップを実現した。新採用の1・6㍑エンジン(115PS/15・1㎏m)は高い静粛性と操縦安定性、優れた燃費(16・2㎞/㍑)を実現させた。

 駆動方式はシンメトリカルAWD(4WD)。あらゆる状況でメリットを最大限引き出せるアクティブトルクスプリット型とし、四つの車輪に最適なトルクを配分することで悪路踏破性を高めた。さらに、エンジン、トランスミッション、AWD、VDCを統合制御する「Xモード」採用。4輪の駆動力やブレーキを最適にコントロールすることで、悪路やすべりやすい路面、下り坂も安心して走行できるようになった。
させた。

■衝突安全性能評価ファイブスター賞受賞
 国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が実施した、自動車安全性能比較評価、2016年度自動車アセスメント(JNCAP)において、スバル・XVとインプレッサが最高評価の五つ星を獲得し、JNCAPファイブスター賞を受賞。衝突安全性能の高さが公的に高く評価された。

 【主要諸元】全長=4465㎜▽全幅=1800㎜▽全高=1550㎜▽トランスミッション=リニアトロニック(CVT)▽サスペンション(前/後)=ストラット式/ダブルウィシュボーン式

 【希望小売価格】[1・6㍑]213万8400円~230万400円[2・0㍑]248万4000円~273万2400円▽いずれも4タイプ▽全車AWD

 週刊Car&レジャーについてはこちら→http://www.car-l.co.jp/

Facebookで更新情報をチェック!