カーアンドレジャーニュース > 日産とオーテックジャパン、「第19回西日本国際福祉機器展」への出展概要発表
ニュース
2017/11/15

日産とオーテックジャパン、「第19回西日本国際福祉機器展」への出展概要発表

matsuguma
カーアンドレジャーニュース

日産とオーテックジャパンは、1116日(木)から18日(土)までの3日間、北九州市の西日本総合展示場で開催される「第19回西日本国際福祉機器展」に、ライフケアビークル(福祉車両)3台と新型「日産リーフ」を出展する。

日産自動車グループでは、福祉車両を「ライフケアビークル」(LVLife Care Vehicles)と呼び、個人ユースから施設での利用まで対応する、幅広いラインアップを取り揃えている。

今回は、個人ユースから施設まで幅広いニーズに対応する「セレナチェアキャブスロープタイプ」や今年7月に新たにラインナップに加えた「エクストレイル助手席スライドアップシート」などを出展する。

(エクストレイル 助手席スライドアップシート車)

<「第19回西日本国際福祉機器展」概要>

•日時 :1116日(木)~1118日(土) 10001700(最終日は1630まで)

•会場 :西日本総合展示場新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1

•主催 :西日本国際福祉機器展実行委員会

•入場料:無料 

<出展車両一覧>

•セレナチェアキャブスロープタイプ車いす2名仕様

NV100 クリッパーリオチェアキャブ

•エクストレイル助手席スライドアップシート

•日産リーフ

週刊Car&レジャーについてはこちら→http://www.car-l.co.jp/

Facebookで更新情報をチェック!