カーアンドレジャーニュース > M・Y・Sミスティック、初めてのキャンピングカーユーザーでも安心の使い勝手、レンタル専用キャンピングカー「マクレントカー」試乗
試乗
2017/12/11

M・Y・Sミスティック、初めてのキャンピングカーユーザーでも安心の使い勝手、レンタル専用キャンピングカー「マクレントカー」試乗

matsuguma
カーアンドレジャーニュース

 富士スピードウェイにて開催された新キャンピングカーイベント「CAMP JAPAN」にはM・Y・Sミスティックの協力により、同社のキャンピングカーレンタル事業専用車「マクレントカー」で参加することができた。

 マクレントカーはトヨタ・ライトエースをベースにしたキャブコンバージョン(キャブコン)で、普通乗用車とほぼ変わらないサイズ感に6名乗車/6名就寝を実現することで、幅広いレンタルニーズに対応しているのが大きな特徴だ。

 車高が約2・7mあり、実車を前にするとスペック以上の大きさが感じられるマクレントカーだが、車高以外で気を使うことはほぼなく、日常的にクルマの運転をしている人なら違和感なく運転ができるだろう。リヤにカメラが装着されているので、後退時や駐車時も不安がなく、高速走行でも横風の影響や、東名高速・大井松田~御殿場間の登坂路でもパワー不足を感じさせず、安心してドライブすることができた。

 インテリアは白基調のシートやウッド調の家具類が配され、冷蔵庫や電子レンジ等も搭載。好きな場所で食事を楽しめるのはもちろんのこと、道中で購入した食料を冷やしたり温めたりといった、家電を搭載するキャンピングカーならではの楽しみを堪能できるのも魅力だ。

 コの字型のダイネットは、テーブルとスタンドを外しシート座面部の土台を中央に寄せるだけの簡単な作業で、フルフラットの就寝スペースになる。バンクベッドも土台部を車両後方に向けて引き出すだけで就寝スペースとなる。初めて同モデルをレンタルした人でも簡単にベッドメイクができるようになっているのは特筆すべきポイントだ。

 今回は最大6名就寝可能なスペースに大人2名就寝という贅沢な使い方だったが、ダイネットとバンクベッドに大人2名ずつ寝てもゆとりのあるスペースなので、仲間や家族4~5名での利用が最適だろう。

 今回はキャンピングカーイベントの参加だったが、キャンピングカーを交通手段とすることで、ペットとの旅、アウトドア、全国各地のグルメや名所・秘湯巡り等、キャンピングカーは旅行に様々な可能性をもたらしてくれる。購入を考えている人だけではなく、一味違った旅行をしたいと考えている人にとって、まさにレンタルキャンピングカーは最適な選択と言えるので、ぜひ一度魅力を体験してほしい。

[マクレントカー]
レンタル料金:平日:2万3000円/土日祝:2万7000円/ピーク時:3万2000円
[M・Y・Sミスティック湘南店]
住所:神奈川県平塚市大神2360▽℡:0463-74-4726▽営業時間:9時~18時▽定休日:毎週月曜日・第2火曜日

週刊Car&レジャーについてはこちら→http://www.car-l.co.jp/

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事