カーアンドレジャーニュース > 「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」ジャパンプレミア
ニュース
2018/06/01

「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」ジャパンプレミア

matsuguma
カーアンドレジャーニュース

 アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは5月28日、今年のジュネーブ国際モーターショーでワールドプレミアしたオープントップモデル「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」を国内で初公開した。

 同モデルは、これまでのウラカンで培われた技術とオープントップモデルの高揚感を一つにし、公道・サーキットともに最高の路面からのフィードバックとエモーションが得られるという。

 パワートレーンは、5.2ℓV型10気筒NAエンジンを搭載し、最高出力640hp、最大トルク600Nmを発揮する。加えて、フォージドカーボンファイバー技術により、ウラカン・スパイダーに比べ35㎏の軽量化を達成し、最高速度325㎞/h、0-100㎞/h加速3・1秒を実現した。

 アウトモビリ・ランボルギーニCEOのステファノ・ドメニカリ氏は、「ドライバーをより路面に近づけ、風とランボルギーニのNAエンジン独特の響きを感じることができる」と述べ、同モデルの優れたパフォーマンスを称えた。
 価格は3561万3532円で、デリバリー開始は2018年夏以降を予定している。

週刊Car&レジャーについてはこちら→http://www.car-l.co.jp/

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事